WEBマーケティング 検索エンジン最適化(SEO) 経営マインド

中小企業はウェブを生かしていない

2016/11/01

             

500以上あるブログの記事を見直して、カテゴリを分けました。
通販 ECサイトの動画活用
士業 コンサルタントの集客
店舗の集客 お金をかけない集客方法

まだまだ少ない中小企業のウェブ集客

2015年版 中小企業白書の統計より。第2部 中小企業・小規模事業者のさらなる飛躍
中小企業の60%超の企業がホームページを保有しています。その目的としては「自社紹介による信用力の向上」が最も高く、次いで「販売促進」「新規受注先の拡大」「商品説明」となっています。
中小企業白書より
では、どれだけ効果が出ているのか?というアンケートの結果を見ると、ホームページの有効性では「非常に有効」と答えている企業はたったの5.1% ある程度有効と答えている企業と合わせても51.4%と半分ほどしかありません。
また新規受注の獲得頻度では、よくある1.9% 時々あるで27.5%となり、ほとんどない、全くないという企業は76%もあります。
toukei2015

ほとんどの企業がホームページを生かしくれていない

多くの中小企業がホームページを作っただけで、改善もせず、放置しているだけです。
本当はホームページは立ち上げてからが始まりなのですが、多くの会社はそこで終わっています・・
参照:売れない「ウェブサイト」から売れる仕組みを作るには?
ホームページを新しくしよう、または改善しようとしている会社の中には、制作会社と疎遠になり何も手をつけられず放置してしまっている会社も多いようです。このようなページをそのまま放置しても、売る上げに結びつくことはありません。
また、小さな改善を行ったとしても成果は出ないものです。では、どうしたらいいのでしょうか?それは・・

初めから作り直したほうが、投資額は安い

当社が提案するのは、手がつけられないホームページを改善するのではなく、
今までのホームページを捨てて、新たなウェブサイトを構築することです。
お客様の声 サイトリニューアル後にネットからの問合せが続くようになった

士業の動画活用 成功例:サイトリニューアル後に問合せが続くようになった。


このお客様は、5年前の常識だったseo対策だけを考えたページを捨て、新しいコンセプトでウェブサイトを作り替えました。ドメインも新規で取得しています。その結果、半年だけで今までは無理と思われたウェブ集客が可能になりました。
新しいコンセプトとは、動画(発信型コンテンツ)とブログページを組み合わせた、情報発信元となるページです。
そして、売上を上げるホームページにするために一番重要なのは、リニューアルすることではないのです。

リニューアルと同時に業務も変更すること

ただ、ホームページを作り変えるのでは全く意味がありません。作り直し、今までのように放置するだけでは、売上を上げることは不可能です。
大事なのは、ホームページを営業ツールとして情報を発信していく元(自社メディア)にしていくことです。
すなわち、ブログ、動画、ソーシャルメディアと連携し、役立つ情報を発信し続ける覚悟が必要になります。
商品やサービスを宣伝する前に「自分のサイトを売り込んでいく(自分を売り込んでいく)」営業を行うのです。
コンテンツを発信すること、あるいは、毎月広告を出し続けること、数あるサイトから、お客様に選ばれるには、発信を続けるしかありません。これができないのであれば、ネットからの売上を作ることは諦めてください。
参照:まだブログで消耗しているの?動画マーケティングのススメ

 

-WEBマーケティング, 検索エンジン最適化(SEO), 経営マインド
-, , , , , , , , , , ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...