WEBマーケティング

ウェブサイトの勝ちパターンを作ること(当社のパターンは?)

2017/06/06

ウェブサイトから売り上げを上げるイメージがありますか?

同じ業種、業界でもウェブサイトを作って全く稼働していない、販売サイトを作っても売れていない。問い合わせも全く来ない会社があれば、問い合わせがバンバンと入ってくる、売り上げに結びつき、お客様が来訪するサイトがあります。
ほとんどの会社は売り上げも問い合わせも少ないところが多いようですが、なぜこのような差ができるのでしょうか?

ウェブサイトが機能していない会社は、ウェブサイトの戦略が「ない」「あわよくば問い合わせが来ればいい」というようなサイトを作っているからです。

戦略がないので、いくらブログや動画を発信しても売り上げに結びつきません。facebookでいいねがいっぱいついても、検索で上位に来ても、売り上げに全く反映されないのです。

売れる会社は、勝ちパターンを持っている。

無名の会社の商品がいきなり売れることはありません。当社の例ですが、当社では長年ウェブサイトでソフトウェアを販売しています。

参照:ウェブデモの物販サイトについて
当社のソフトウェアは大手の有名ソフトと違い無名です。しかも展示会や大規模な広告を出しても費用対効果に合わないことが判明しているので、10年前にネットだけで販売しています。

たまに大きな会社から「ちょっと見せて来れないかな〜 チミの会社の商品さ〜」というお声がけをいただきますが、
よほど当社で興味がある案件以外はお断りしています。

無理に営業しない、検索からのアクセスとユーザーからのご紹介以外はほとんど何もしていません。しかし、今までの累計販売数は4000本以上 平均単価は30,000円以上あるのです。


ではどうやって販売していているのか?選んでいただいているのか? これがインターネットの「勝ちパターン」を持っているからです。
スポーツで言えば得点パターン。野球の場合なら、1番が塁に出て、2番が送りバントで、3番、4番が走者をホームに戻す・・・。
野球やサッカー 個人競技にしても、勝ち続けるチームは、自分たちの得点パターン(勝ちパターン)を持っています。

ビジネスでもこれは同じなのです。

結婚もある意味同じですよね。いきなり婚姻届を持ってこられたら、ドン引きします。初デート、あるいは合コンをセティングして・・何度かデートをしていくうちに付き合って・・・ という道のりがあるはずです。

当社のパターンはネット販売の基本パターンです

当社の販売パターンは極めてシンプルです。商品は企業向けソフト、いわゆるB2Bですが、企業の購買担当も人間です。検索エンジンや口コミなどの情報で当社のウェブサイトまでたどり着くのは当社の場合は、B2CもB2Bも同じです。
1:ウェブサイトに集客する
2:ソフトウェアの体験版(無料版)をダウンロードしてもらう。
この際、ダウンロードと引き換えにメールアドレスの登録をお願いしています。メールアドレスを教えていただく代わりに、ソフトウェアの使い方マニュアル、そして、ソフトウェアだけでない、業界の情報やテクニックなどもメールで配信します。ここででは、売り込みではなく、お客様に役立つことだけを伝えるようにしています。業務上に必要に迫られて購入を検討しているユーザーに、わかりやすく、役立つ情報を5回に分けて発信(ステップメールと言います)登録から1週間で理解できる内容にしています。*ここで動画形式のレクチャーもリンクでお伝えしています。

3:メールマガジンでつながりを維持
お客様は、体験版を活用し、ある程度の使い方をマスターしていただいています。あとは、当社か他者かを選んでいただくことになるのですが、高い確率で購買まで続きます。その後、いただいたメールアドレスには、週一回程度の「役立ち情報」をメールで、ブログでも発信を行います。

これが当社の「得点パターン」の一つです。

得点パターンで重要なポイントは?

ソフトウェアといえば競合がひしめくのが常。もちろん価格勝負では勝てない商品や、フリーソフトなどもあります。しかし、ソフトウェアは使ってみなければ評価は下せません。目が肥えたユーザーに対して、無料でもダウンロードしていただくということ、色々なソフトウェアの中で、当社を「とりあえず」選んでいただくことが、このパターンでは極めて重要です。

いきなり商品を買ってもらおうとしたり、問い合わせをいただくのでななく、お客様にとって有益かつリスクの少ない「ゼロ円」の商品を積極的に販売し、関係性を作ることに社運をかけているんです

タダでも売るのは大変です

ウェブサイトの勝ちパターンを作るには、
サイトに来てもらう(集客)とサイトに来ていただいたら、何をゴールにするかという(接客)の組み合わせを、考えることが重要です。

全てはシナリオです。

販売までの流れはシナリオともいえます。初めは仮説に基づいてシナリオを作ることです。シナリオを作ったら、実際にテストしながら修正をしていきましょう。
動画やブログは勝ちパターンを構築するためのコンテンツと考えることです。集客と同時に接客(教育)することがコンテンツの役割です。
*ネットだけにこだわる必要もありません。

参照:ウェブサイトの役割 勘違いしていませんか??
シナリオの設計ができてから、ツールを考えましょう。あくまでも、売れるパターンとターゲットからツール選びをしていくことです。

当社が動画をオススメするのは、動画を使うことで見込み客に伝わりやすいからです。また、ブログのように書き続けることが苦手でも、話すことやプレゼンテーションが得意な人が多いからです。
読ませるか?見せるか?聞かせるか?まずは、得意な方法で発信を始めることをオススメしています。

SNSはコンテンツの拡散とお客様とのコミュニケーションツールとして、活用することですが万能ではありません。まずは、勝ちパターンのシナリオによってターゲットとなるユーザーとSNSの相性が出て来ます。

まずは、勝ちパターンを仮説に基づいて作る。〜ー>実践してみる〜ー>軌道修正を行う・・・・この繰り返しが強固な販売システムを築くことができるのです。
当社の動画マーケティングサービスも、勝ちパターンの構築無くしては成功しません。

動画マーケティングサービス

6年間、中小企業 累計64社のコンサルティングからわかった
動画活用の一番効果的、効率的な方法を体系化
動画マーケティングサービス

動画マーケティングサービスの説明動画(9分あります)

動画は単なるツールにすぎません。このサービスの真の狙いは、集客は発信し続けなければ成功しないということ。発信癖を身に着けていただきたいということです。シナリオができれば、ブログ facebook 広告 メルマガ 対面営業 全てに応用が効きます。

株式会社ウェブデモとは

ウェブデモは2003年に動画マニュアルソフトを販売開始して以来、インターネット経由でウェブ動画活用の啓蒙を続けています。インターネットで動画を活用することをひたすら実践している会社です。
当社が選ばれる5つの理由
お客様の事例
■出版物 YouTube 投稿&集客で稼ぐ! コレだけ! 技 (技術評論社) 監修406youtube YouTubeを始める企業の解説本としてお使いいただいています。
メディア掲載 【動画PRの成功術】プロに学ぶ成功への5つのプロセス
ご相談はこちらから

ウェブデモ ソーシャルメディア
フォロー歓迎 毎日 つぶやいています ウェブデモツイッター
動画集客 Facebookページ

友だち追加数

-WEBマーケティング
-, , , , , , , , , , , ,

おすすめコンテンツ

1
iPhone動画作成講座 一生使える動画スキルを身につける

仕事で使える動画が誰でも作れるようになります この講座のメリットは短時間で「仕事 ...

2
動画マーケティング 動画で集客 カスタマイズサービス

動画を活用して集客したい方に このサービスは、 動画を使って集客したいけど、何か ...

3
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

4
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

5
当社の実績と選ばれる理由

株式会社ウェブデモについて 2003年より海外パソコンソフトの翻訳販売を開始。動 ...