動画マーケティング 動画で集客 カスタマイズサービス

動画を活用して集客したい方に

このサービスは、
動画を使って集客したいけど、何から始めていいのかわからない
動画を活用したいけど、覚える時間がない
動画やSNSを使って集客したい
という方に、当社でおススメする新しいサービスです

動画を活用するには手順が多すぎる?

大企業のように広告会社と提携し莫大な費用をかけて作るのではなく、すべてを自分たちで行わなければならない中小企業では動画は覚えることが多すぎるため、活用することが難しいものでした。*動画活用の手順は図のように4つの技術と手順が必要になります。

1:動画の内容作り

どうゆう意図で動画を作るのか?何を誰に伝えるのか?シナリオ・プレゼンテーション(見せ方・伝え方)のスキルが必要

2:撮影方法

カメラとマイクの扱い方、撮影アングルや音声の録り方など

3:編集方法

編集はソフトウェアが必要。編集用とのパソコンはできれば高機能のものがいい。動画品質は編集によって大きく変わります。時間をかけずに編集するにはそれなりの技術が必要

4:配信方法

完成した動画が日の目を見るのは配信後です。多くの人に見てもらうYouTube配信方法、SNSでの拡散方法、サイトへの誘導や検索対策など動画を活かすスキル

動画をもっと活用できるサポートを当社が行います

今回のサービスは、上記の必要な技術のうち「編集」と「配信」を当社が受け持ち、皆様は動画コンテンツのシナリオに注力する動画マーケティングをフルに活用するサービスです

動画を活用したい方に以下のようなメリットがあります

動画の撮影とコンテンツ制作に注力

2回に分けてコンテンツ作成のノウハウとスキルを講習します。お客様はシナリオ、撮影に注力してください。
編集作業と配信は当社が担当することで、時間と労力が無駄になりません。

動画編集 配信のサポート

YouTubeに特化した配信手法は当社の得意分野です。
YouTubeのseoも当社で行う(タイトル・拡散・サムネイル)他、SNSでの拡散等もサポートします。
YouTubeチャンネル(お客様専用のYouTubeページ)も当社で作成します。

配信後のフェードバック

動画を配信するだけでなく、配信後のアクセス状況のフィードバック、動画のシナリオ提案、ウェブサイトやソーシャルのご提案やウェブ集客のサポートも行います。動画だけのサポートではなく、ウェブ集客トータルのサポートをさせていただきます。

お客様の事例

動画制作に特化していただいている事例
特許申請はタイミングが重要です! アイディール国際特許事務所のウェブ講座
チャンネル作成例
横浜の屋根修理ならロイドリフォーム

紅茶通販 紅茶博士

大阪 巻づめ相談

サービスの概要

1:動画の撮影方法、シナリオ内容についてレクチャー
検索され、認知され、問合せにつながるコンテンツの作り方を個別指導いたします。(2回)

2:オリジナルYoutubeチャンネルも当社でカスタマイズします
 動画データはウェブデモに送信。編集とアップロードはすべてお任せください

3:編集と配信は当社が担当。お客様はコンテンツ作成に注力できます
アップロードは月間8本ほど(週2本)が基本となります。編集時に BGM テロップ イントロ エンディングなども同時作成します。
動画例 サムネイル+編集+テロップ  サムネイル+編集+アップロード  編集+BGM

4:動画はブログやfacebookの拡散可能
SNS(ソーシャルメディア)での拡散、ブログへの埋め込み その他 拡散、告知方法も当社がサポートします。
動画はユーチューブだけでありません。instagram facebook twitter lineでも発信してください

5:契約期間は6ヶ月契約です。
ただ、編集+アップロードするだけではありません。売上や認知度アップのために動画を使いますので、
細かなサポートもメール、電話等で行います。
毎週、動画をアップしていくことで中期的な継続でファンも増えるとともに、
検索にも評価、あなたの動画を通して見込客が集まる仕組みを作りあげることがサービスの目標です。

6:ウェブ集客全般のサポート ご相談もお受けいたします
契約期間の間であれば、サイトのSEO、ユーザー導線、新商品のマーケティング、ウェブ広告 SNS、メルマガ 等 当社の今までのウェブ経験から、様々なアドバイスをさせていただくことが可能です。事例

動画をビジネスで活用するには?

これまで様々なお客様の集客とコミュニケーションツールとして動画を提案し、成果に貢献してまいりました。今までの経験から、限られた予算から動画を活用する場合において、このようなメリットとデメリットが総じてあることが分かっています。

動画のメリット

• 文章で伝える労力がかからない
• ブログやサイトを作らなくていい
• ソーシャルで拡散されやすい
• 情報量が多いので、記憶されやすい
• YouTubeなので費用がかからない
• 同じジャンルに興味がある人に見つけてもらいやすい

動画活用の課題(デメリット)

• プレゼンテーション力が必要
• 撮影技術が必要
• 編集能力が必要
• Youtubeでの配信テクニックで差がつきやすい
• 編集 配信がめんどくさく、継続するモチベーションが下がる

動画配信は効果が高いことが実証されていますが、
様々なスキルと時間的な余裕がとれず、継続ができないケースが非常に多くありました。

今回のサービスは動画活用の障壁をクリアでき、費用対効果が高いサービスと自負しております。

御興味合う方は是非、こちらよりお問合せください。

コンサルティングのお問合せはこちら

必須 お名前

必須 メールアドレス

必須  お問合せ種別(お選びください)
 

ウェブサイトURL

メッセージ本文

2017/07/25