検索エンジン最適化(SEO)

検索上位になる方法 2015年 10月版

             

Gooleの検索結果で上位に出る方法についてわかいやすい記事を見つけましたので
シェアします。
ズバリ、検索で1位になる方法をこっそり教えてください!/グーグルの金谷武明さんに聞いてきた

Googleのシニアサーチエバンジェリスト といえば、ほぼ、検索エンジンについてだれよりも詳しい人です。
Googleの人が答えているのでこれ以上の正解はありませんね。

検索対策で「必ず」1位になる方法など無い

検索エンジンは200以上のアルゴリズムで決定され、日々、いろいろなサイトの情報を鑑みて順位を確定しています。そのため検索対策で確実に1位に出す方法は無いのです。もし、検索一位を約束する検索対策会社があるのならそれは「詐欺」といってもいいでしょう。そんなこと約束できる訳がありませんから。

検索エンジンで上位になるたった一つの事は

ずばりこれだけです。
「キーワードを検索するユーザーに採って役立つ内容か?」ということ。
もう一度大きな声でいうと・・・・
キーワードを検索するユーざーにとって役立つ内容か?
ということです。

ユーザーに役立つ事とは?

検索とは一体なんなのか? 検索とは「文書・カード・データなどから必要な情報をさがし出すこと。」とあります。
ユーザーがそのキーワードで何を探しているのか?何が必要な情報なのか?
ということを考えましょう?
たとえば、「厚木のラーメン屋」で検索する人にとって役立つ情報は「厚木(場所)近辺でおいしい(人気の、おすすめの、)ラーメン屋は何?」ということです。ただし、この質問ではどんなラーメンかはわかりません。みそ?醤油?塩?家系?ジロー系?それはこの質問では分かりません。全ての検索者にとって役立つ言葉というわけではなく、どれだけ、そのページを多く見られているのか?その後のアクションとして別ページに移動するか?スマートフォンで見られているのか?等々のユーザーの動向結果が反映され、googleのアルゴリズムで順位が変わっていくのです。
ユーザーがどうしてその検索キーワードを入れたのか?何を探しているのかは?季節的な要因もでてきます。
もしかすると、TVで有名なxxxxという店が出ていたのを、今日は多くの人が探しているのかもしれません。
今一番役立つ情報なのか?という要因も検索では大きな変動要素になります。

検索上位に表示させるための参考書は

検索上位に表示させるための参考書はこれだけです。
Google 検索エンジン最適化スターターガイドこのリンク先のPDFが最良のコンテンツ指南書です。
googleSEO

検索上位にするためには、文字を2000文字以上書く、とかWordPressがいいとか、YouTubeがいいとか、いろいろと情報がありますが、このテキストにはそのようなことは書かれていませんし、これらは全て過去の経験則以外何もでもありませんね。

なんども繰り返しますが、大事な事は
キーワードを検索するユーざーにとって役立つ内容か?
ということです。
基本に忠実、ユーザーに役立つ内容を考えていきましょう。

参照:YouTube 検索上位表示するには?
SEOの新しい考え方 【もう外注する時代ではなくなりました。】
SEO対策の基本 検索キーワードの見つけ方
ウェブマスターツール(Googleサーチコンソール)使い方

-検索エンジン最適化(SEO)
-, , , , ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...