動画マーケティング 機材 ソフトウェア

Canon EOS M3 YouTubeで質の高いムービーを作るなら おすすめのミラーレス一眼

             

YouTubeで品質の高い動画を発信するなら

これからYoutubeで発信するための「どれがおすすめですか?」という質問が多いのですが、今ではいろいろなカメラがあります。スマートフォンでもOKだし、ビデオカメラも4K対応のカメラもあります。私も全てのカメラを試す訳にはいきませんが、今回は、独自の視点で購入した1台を紹介します。

Canon EOS M3 ミラーレス一眼カメラ

eos m3
ミラーレスカメラとは、
デジタル一眼レフカメラからミラーボックス、光学ファインダーを取り外したカメラがミラーレスカメラという名前の由来ですが、ミラーレスカメラははっきりとした定義がないカメラのようです。
一眼レフでありながらコンパクトカメラのように小さい。この2.3年で大きく技術が進歩したカメラです。コンパクトデジカメとの違いはレンズが交換式ということ。私は2本レンズが入っているダブルレンズキットを購入。ズームが無いけれど明るい単焦点レンズと、標準の望遠レンズがついたセットです。アダプターがあればキヤノン用のレンズが使えるのも魅力のひとつです。

このカメラを選んだ理由は?

Canon Eos M3を選んだのは、
コンパクトミラーレスの機種でも音声入力端子があること
バリアングル(液晶パネルが180度回転する)があり自分撮りができること
キヤノンのレンズの拡張性があることです。

Canon Eos M3では長時間の撮影はしないという前提で選んでいます。一眼レフでは最長20分の撮影が限界。(熱で熱くなり、録画を停止します)セミナーなどの撮影はしません。
短いYouTube向けの動画作成、上品質の動画を撮影するという目的。店舗・室内で撮影する場合、人物撮影背景をぼかした映像を撮るために活用します。ウェブ用のスナップ写真にも綺麗は写真が撮れます。写真を撮ればそれは素晴らしい写真が撮れます。
動画を取るときは動画モードで
動画モード
操作は液晶パネルで殆どOK。確認しながら撮影できます。
M3 操作ディスプレイ

こんな動画を撮影しましたよ。持ち運びも楽、自撮りも問題ない。

夜間でも照明無しで明るい。これは素晴らしいことです。スマホだと照明が暗いと荒い画像になりますので。

YouTubeで見つけたM3での動画 これは素晴らしい!

デジタル一眼レフは機能的に素晴らしいのですが、全ての機材を持って撮影するにはちょっと面倒くさい。小さくて軽い機動性に優れた一眼レフ=ミラーレス一眼という結論になったのです。
中でもCanon EOS M3は2015年3月にリリースされたcanon 一押しのミラーレスです。今まで不評だったオートフォーカスの遅さを解消し、バリアングル機能、音声入力端子付、nikonの3年前の一眼レフ以上のAPS-C cmosセンサーを持つ鮮明な高画質をもつカメラです。

カメラの購入とともこれらも必要です。

データ保存はSDカードが必要です。別売です。SDHCカード 32GB Class10 動画はこれで30分ほどです。
2枚ほどあればまずはok。64GBがあればなおよいかもです。

予備バッテリー Canon バッテリーパック LP-E17 定価6480円
動画撮影をするとバッテリーは1日持ちません。予備のバッテリーは必須です。

オプション

マイクはワイヤレスを1本持っています。 audio-technica ATW-1701/L ワイヤレスマイクロフォン 48500円
ATW-1701/L 部品
ワイヤレスマイク ATW-1701/Lを導入しました

三脚 ビデオカメラの固定には必須です。
ミラーレスカメラにすることで軽い重量の三脚でも充分です。同時に機動力の高い自立型一脚も購入しました。
一脚の便利さ
狭いところでもカメラを固定 自立脚付きの一脚 SLIK スタンドポッド

その他に必要なもの 照明
顔を明るくとるためのライト、一眼レフでは採光の調整もできるので明るく撮ることはできますが、
室内が暗い場合は。顔に当てる照明があると安心です。
参照:動画でブランディングするならiPhoneはやめよう

合計いくらになるか?

ダブルズームキット ¥67,000 予備バッテリー ¥5,000 sdカード 2,000  三脚 6000
ここまでの合計で¥80,000ほど
ワイヤレスマイク(オプション)60,000 照明 ¥10,000 会わせると150,000ほどです。

今後 動画を積極的に発信したい。いい写真もウェブに掲載したいというのなら高性能のカメラ1台はおススメです。
ただ、衝動買いするには高い金額です。充分検討してから購入して下さいね。
参照:一眼レフカメラは絶対必要なのか?

当社おすすめカメラとして

今回は旅行先でもこのカメラを使って動画を撮影しましたが、小さなカバンにも入るし機動性が素晴らしい。YouTube等のショートムービーを撮るなら画像も問題無しでしょう。今後の当社の動画活用のおすすめ基本カメラといたします。はいw
当社でも、自分撮り用カメラ、撮影用カメラとして今後活用します。

ウェブデモの集客サービス

単発相談から6か月の顧問契約まで、4つの基本メニューを用意しています。
集客のための動画マーケティング 1社限定1日研修

ウェブ集客アドバイス 単発コンサルティング

集客動画制作サービス

ウェブ集客コンサルティング(顧問契約)

その他のご相談はこちらから

ウェブデモ ソーシャルメディア
フォロー歓迎 毎日 つぶやいています ウェブデモツイッター
動画集客 Facebookページ

vine instagram もやってます。フォロー大歓迎

-動画マーケティング, 機材 ソフトウェア
-, , , , , ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...