ブログ運営

ブログを継続するならモチベーションに頼らないこと

             

前回紹介した「めんどくさい」がなくなる本の続きです。
ブログや動画を継続するためには、書く、撮影するという行動を続けることが必要です。
しかし、めんどくさいという思いが強いので、中々継続できない人が多くいるようです。
memmdo2

モチベーションを上げるな

めんどくさいという気持ちが先行してしまっているため、なんとか、やる気を上げたり、モチベーションを上げて書こうという発想はよくありません。
結果への成功報酬を設けることで、やる気を引き出していくとがモチベーション。モチベーションを上げるために用いるのが、結果へのご褒美が使われます。しかし、成功報酬が当たり前になると、喜びを感じなくなり、やる気、モチベーションは続きません。

そしてモチベーションを引き上げるためにさらに何かを求める・・。というようなことになるだけでなく、やらないことへの罰則が付けられたりとモチベーションだけを利用すると効果が長続きしない=継続しないということになります。
継続的にブログや動画を更新する時はモチベーションを上げないように、平常の業務として淡々と行うことが理想です。

テンションは上げれば下がります

また、モチベーションと同じく、やる気を引き出すために、気合を入れたり、テンションを上げるという場合があります。テンションを上げるとは、一時的に気分を高揚させることです。たとえば、サッカーの試合、大勢の前でのプレゼンテーションなど、「ここぞ」という時に効果があります。

しかし、テンションは上がれば、下がるものです。年がら年中アゲアゲの人はいません。継続的な業務を行うために毎回テンションを上げるというのは、不可能。疲れてしまいます。

継続的に「めんどくさい」ブログや動画を行うには、テンションやモチベーションを頼ってはうまくいかないのです。

継続するために必要なこと

ブログや動画を続けるには、なぜ、自分たちがブログを書く必要があるのか?何のためにやっているのか?そしてどのような結果を望んでいるのか?ということを明確にしておくことが大切です。これをミッションといいます。参照 ミッションについて

自分たちのミッションをしっかり持ち、目標に向かって熱い情熱を持つこと。これをパッションといいます。
行動のためのエネルギーがパッションです。ミッションとパッションを明確にし、行動を行います。

全ての中小企業にとって、お客様に役立つ存在となりたいなら、お客様を応援する熱い気持ちを持つことが重要です。この情熱をもって情報発信を続けましょう。

お客様のために役立つこと。

コンテンツを上げることは、検索対策だけではありません。 
検索対策のためのコンテンツというよりも、まずは、お客様に認知される、信頼されるためのコンテンツを作っていきましょう。
自社のメディアを作り、ファンを育てていくこと。それがウェブ集客のこれからの基本になります。

-ブログ運営
-, , , ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...