動画の作り方

動画で成功するために何をしていけばいいのか?

なぜ動画が活用できないのか?

前回書いたブログ 動画で成功する3つの法則に寄れば

動画で成功する3つの法則

動画で成功している会社の法則を簡単にまとめると、動画の内容は
1:役立つ(おもしろい)内容か?
2:わかりやすく伝えているか?
3:継続しているか?

ということなのです。

言葉でいうと簡単ですが、
どんな会社も、どんな有名人だって最初から役立つおもしろい内容を
わかりやすく定期的に発信できたわけではありません。

それを踏まえ,私がクライアントにお伝えしているのは
まず「動画を作る」ということに慣れていただくことです。

動画を作って配信する。

配信に慣れ,習慣化する

この工程の中で、日々内容、品質を上げていく
というプロセスを進むことが必要なのです。

はじめから世界に発信!とか再生回数がナンボとか
SEO云々とかではないのです。

最初は誰でもうまくないのは当たり前です。

まずは、動画を作ることに、お金も時間もかけない仕組みを
作ることが大事なのです。

これは、ただビデオの前で
日課のように喋ればいいというのではありません。

そんなやり方で動画を続けて、習慣化できる人はごくわずかです。

もともと話が旨い、プレゼンがうまいという方でしたらいいのですが、
殆んどの人には難しいですよね。

パソコンの画面を開いて「さあ!」という勢いで
メールマガジンを書くのと同じで
いきなりビデオカメラの前に座ってもいい話はできないものです。

シナリオ、ストーリーこそ重要です。

誰でも最初から上手い人はいない

ユーチューバーを目指す訳ではありませんが、動画を使って成功するためには、成功しているユーチューバーから見習うところが多くあります

日本一のYouTuberといえば、この人 hikakinさんですね。
彼も最初から有名な訳ではありませんでした。2009年ごろのYouTubeでは、広告収入を獲得するのは審査制でした。
ヒカキンさんは、最初の申請では見事落選していたのです。
しかし、そこで諦めずに何度もチャンレンジした結果が今の地位になったのです。
youtubeに記録されているhikakin最初の動画です

バイリンガール チカさんも最初はこんな感じでした。
チャンネル登録98万人 バイリンガールで有名なチカさん、再生回数は毎回 6万から10万という驚異的なユーチューバーの彼女も最初の動画はこんな感じです。

最初から上手な人はいません。しかし、何が足りないのか?どうすれば良いコンテンツになるかを日々研究努力することで、たった2年から3年で大きく変わることができるのです。ブログ、ビジネスも同じです。日々の努力が、必ず実を結ぶのです。

頑張っていきましょう!

参考:ユーチュブ初心者のための視聴者に伝わる動画の作成方法
初心者と言っている間は売れない

引き続きよろしくお願いします。

仕事が舞込む、売上が伸びる プロが教えるiPhone動画講座

-動画の作り方
-, , ,

おすすめコンテンツ

1
iPhone動画作成講座 一生使える動画スキルを身につける

仕事で使える動画が誰でも作れるようになります この講座のメリットは短時間で「仕事 ...

2
動画マーケティング 動画で集客 カスタマイズサービス

動画を活用して集客したい方に このサービスは、 動画を使って集客したいけど、何か ...

3
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

4
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

5
当社の実績と選ばれる理由

株式会社ウェブデモについて 2003年より海外パソコンソフトの翻訳販売を開始。動 ...