動画の作り方

知っていると得をするiPhoneでセンスのいい写真をとるコツ

2019/07/21

             

素晴らしい夕焼け空。素敵な瞬間を写真に納めたい。ソーシャルでシェアしたいと思った時、
どのアングルで撮ればいいのか?バランスよく見える構図は何だろう?と悩んでしまいます。
今回はせっかくの一瞬を逃さない、iPhoneで簡単にバランスのいいセンスのある写真、動画を撮るコツをご紹介しましょう。
素敵な景色

写真、動画も構図が大切です。

センスがいいという写真、動画はどこがちがうのか? それは、写真の構図が決め手になります。
写したい被写体を写真のどの場所に配置するかによって写真全体の調和がとれます。これはある程度の法則があります。
バランスよく見せるためには中心に置かないこと。
上記の写真では、江ノ島を真ん中に入れたいところをわざと右にずらす事、海面の位置をやや下にすることで空間を作りバランスよい写真に仕上がっています。プロではなくても、ちょっとした工夫でセンスよく見せる写真ができます。この工夫は特に難しいことではありません。

迷ったら3等分にして考えよう

3x201
人の目線は写真の中心よりずれた黄色い四角のポイントに集まります。このポイントに見せたいポイントを入れることで写真のバランスが見違えるほどよくなります。また海面は水平に気をつけて、中心より上もしくは3分の2のラインに配置すると安定します。
縦の写真も同じです。写真を6等分にして中心をずらす、一番 ピントを合わせたい場所を4つの四角から選んで撮影する。迷ったらこの構図から選びましょう。
cat
縦に写すときも、人物、動物、小物なども同じです。ペットや小物を撮る場合は、近づいて大胆にアップで撮るとインパクトのある写真になります。

iPhoneで3分割のグリッドを表示させる

いつでも3分割をイメージすることはなかなか難しいものです。とっさのシャッターチャンスにいろいろ考えている時間は無いと言う方のために、iPhoneでは写真撮影で構図設定をサポートする「グリッド」を表示する機能があるのです。
カメラが水平か?3分割のポイントに被写体が入っているか?このグリッドを利用して写真の構図を考える事ができます。
グリッドがサポートする

設定方法は簡単
iphoneのグリッド機能
設定をタップして、「写真とカメラ」を選択します。スクロールすると「カメラ」の項目に「グリッド」とありますので、オンにしておきましょう。次回から写真を撮る時にグリッドが表示されます。安心してください グリッドは写真には写りません。

バランスの考え方は映像でも同じです。

この有名な映画の1シーン(ご存知の方はすごい)美しい映像の構図はまさにこの3分割で構成されています。
fred
こんな感じです。超一流の映画でもごく当たり前に使用されているテクニックなんですね。
フレッド
映像では3分割の対角線を利用し座る方向も考えているので、バランスよく、とても落ち着いた映像になっているのです。
このシーンはこちらの映画の1シーンです。思い出しましたか?

この3分割のテクニックを覚えておけば、写真やビデオの腕も1ランクアップする事間違いありませんよ!

iPhoneで動画を作ってみました。

3分割の構図もここで活用しております。この動画はiPhoneで撮影し、iPhoneのアプリiMovieのみで編集したものです。

*BGMはiMovieにも用意されていますが、この動画のBGMはこちらからダウンロードして使用しています。

iPhoneで撮影する動画セミナー 2016年2月6日開催予定(詳細はまたお知らせします)

ウェブデモの集客サービス

単発相談から6か月の顧問契約まで、4つの基本メニューを用意しています。

おためしコンサルティング始めました

集客のための動画マーケティング 1社限定1日研修

ウェブ集客アドバイス 単発コンサルティング

集客動画制作サービス

ウェブ集客コンサルティング(顧問契約)

その他のご相談はこちらから

-動画の作り方
-, ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...