プレゼンテーション 話し方 書評

話を伝えるためのおすすめ図書

             

話が長すぎる、まとまらない

YouTube自分撮りする時や、会議やセミナー、コンペでプレゼンテーションする時も
いったい何を話せばいいのか?言いたいことをすべて伝えようとして
何ページもあるスライドを作っていませんか?
パワーポイントを作りだけで、何時間もパソコンの前で考えていませんか?

そんな人におススメなのが、今回ご紹介する1冊
「すべての仕事を紙一枚にまとめてしまう整理術」
高橋政文 著  です。

「すべての仕事を紙一枚にまとめてしまう整理術」

「全部を今ここで話してくれ」
アメリカの自動車産業の視察からもどった友人の学者が
「くわしくは報告書にまとめて提出します」
といった時、
トヨタの社長 豊田喜一郎氏が言った一言です。

喜一郎氏が求めたのは時間をかけて作った報告書ではなく、その場の「口頭」での報告でした。

多忙な社長やキーマンたちにとって、無駄な時間はありません。
簡潔でロジカルな報告書、企画書がいつでもできれば、仕事はどれだけ効率化するか?
どれだけ相手に伝わるメッセージが送れるでしょう。

この本では、いらないものを捨てて、シンプルにまとめる方法が様々なビジネスシーンを想定して解説されています。
プレゼンテーションの時
会議での進行
業務の引き継ぎ ・・・

2011年に発行された本ですが、未だにビジネスマンに読まれている定番の一冊です。

相手を想定して、伝えたい内容を絞る

自分の実績、技能、セールスポイント、言いたいことは山ほどありますが、情報が多ければ多いほど焦点がぼけて相手には伝わらないものです。プレゼンテーションは「伝わること」が大切です。
まずは、伝えたい相手を絞りこみましょう。
対象を絞り込み、相手の問題点・課題の仮説を立ててみます。一番解決したい問題は何か?
問題の順位付けをすることで、伝える情報を絞り込めるはずです。

ターゲットの一番困っていること、一番欲しいことへの解決策が何なのか?

プレゼンテーションで伝えることは、この1点に絞っていきましょう。

本日の動画はこの1冊を紹介しました。
特にロジカルでまとめるための「Sの付箋」について解説しています。

ご参考になれば幸いです。

ホームページをできる営業マンにする

インターネットに新しい販路を開拓するために、当社では以下のサービスを行っています
ウェブマーケティング コンサルティング
動画コンサルティングはお客様に選ばれる動画の作り方、ソーシャルメディアの使い方を学び、インターネットから継続的に問合せが来る仕組みを構築するためのノウハウを身に着けていただくサービスです。自分たちで集客する力を身に着けたい経営者の方におススメします。
中小企業の「売れる」動画制作サービス
自己満足的なCM動画ではなく、集客を考えたYouTubeコンテンツを御社といっしょに考えながら作成いたします。
人が足りない、いち早く動画を活用したいという企業様におすすめしています。
ウェブ集客1日で学ぶ個別講座
個人 小規模企業様に、動画の活用法、ソーシャルメディア等を用いた集客方法をお教えします。
ウェブ集客 動画マーケティング導入相談
問合せが少ない。ネットで売上を上げるには何をすればいいのかわからない。という中小企業、自営業の方のお悩みに具体的な施策を回答します。

-プレゼンテーション 話し方, 書評
-, , , , ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...