メールマガジン

コンテンツのシナリオ作成法 メルマガ5/22

2014/06/08

             

集客に結び付く シナリオ作成法

★インターネットでコンテンツを作成する場合、動画に限らず、3つのどれかを考える必要があります。
それは
・集客する情報
・役立つ情報
・感情的につながる情報

です。

これらすべてはお客様に対して発信する(対話する)という気持ちを忘れずに行いましょう。

動画の長さ コンテンツに必要な内容
シナリオ作成方法について語っています。

*2013年にお送りした動画セミナーの抜粋です。

前回のメルマガはこちら
この情報で助かる人と困る人が出てきます メールマガジン5/16

動画の弱点とは?

ウェブ集客以外にもいろいろあります。

”PPC(ウェブ広告)から問合せを呼び込む仕組みをつくったが
なかなか問合せがこない”

というお客様からの相談がありました。(内容については詳しくお伝えできませんが・・)

ウェブ集客手法として

「検索連動型広告で、問合せページ(ランディングページ)に誘導する」
このパターンはウェブ集客の1つです。

一番手っ取り早い集客法ではあります。

ただこの方法は、

お金を使ってウェブアクセスを集めると同時に
ウェブページは、問合せの確率が上がるような設計を施す
(ランディングページのデザインを改善する)ことが必要です。

また
顧客獲得のためにある程度の価格がかかるため、サービスの粗利を
高く計算する必要があります。
単価が安く販売まで時間がかかる商品などは、もとがとれない場合も
ありますので、検索対策と並行して考えていく必要があります。

PPCで問合せが来ないというお客様のサイトと想定するお客様の行動を考えてみると・・・

おそらく ウェブ集客、PPCに向かないのでは?ということをお話ししました。

★ウェブ集客に向かない商材もあります。

検索キーワードの対象が非常に少ない場合、
そもそもユーザーが検索し、ウェブから問合せするのか?

という業種があります。

例えば
地方の、運送業、印刷会社や ガソリンスタンド、事務用品
近所のスーパー・・・ 商圏が非常に狭いサービスの場合など

全国規模でウェブマーケティングを行っても意味はありません。

さらに、新しいニーズの掘り起こし、新製品の紹介など
お客様が「存在に気が付かない」サービスの場合は
ウェブからの検索を待っていても反応が低いこともあるのです。

この場合は、ウェブサイトからお客様の来訪を期待するよりも
ちらしやFAX、DMを活用する方が効果が高い場合が多いのです。

★ウェブ集客以外にもいろいろあります。

検索対策、コンテンツマーケティングこそ、
今後のウェブ集客の王道と思いますが、
商材やお客様の特性によって、売り方はいろいろあるのです。

集客の基本は「お客様」に届くこと

まずは「見込み」となるお客様はどこにいるかということをいつも考えること。

そして、お客様が「あなたの商品を買う理由」をいつも考えましょう。

なお、ちらし、DM PPCのランディングページのライティングにも
シナリオ作成方法は役立ちます。どうぞご覧下さい。

★見てもらえる 行動してもらえる動画の作り方

御社のオーダーメードコンサルティングです

コンサルティングの手法は基本的に以上の通りですが、お客様のご相談内容、業種、業界によって行う手法はそれぞれになります。具体的に高い目標を 掲げてウェブ集客をしたい企業様、ご興味のあるお客様は是非、お問い合せ下さい。 ウェブ集客コンサルティング詳細
ちょっとお話を聞きたい、参考にしたい等々のお話の方はこちらのセミナーにてお越しいただき、ご相談ください。セミナーにて当社のコンサル ティングの内容などをご理解いただくことができます。

ウェブ集客に関する問合せ

-メールマガジン
-,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...