検索エンジン最適化(SEO)

SEO対策の基本 検索キーワードの見つけ方

2015/04/02

             

検索対策を始める前に

SEO対策は検索キーワードが需要
ウェブサイトのアクセスを増やすには、検索からの流入をふやすことが一番の施策です。
新規のユーザーはあなたの存在を知りません。あなたの社名や店名、ユニークなサービス名を検索する人は既にあなたのユーザーであり、知り合いの人です。
*新規のお客様とつながる唯一の鍵は「検索キーワード」です。
ブログや動画を作成する前に、新規のユーザーをウェブサイトに集めるために一番始めに行なうことがあります。それは、あなたの商品、サービスに関連するキーワードを洗い出すことです。お客様に繋がるキーワードを全て見つけ出し、検索結果を想定すること。「キーワードをリストアップし、分類分けした後に、キーワードに沿ったコンテンツを作ること」を行いましょう。
サイトのアクセスを集め、サイトから売上げを上げるにはキーワードにかかっています。
まずは以下の点を考えてください。

あなたの商品、サービスを購入する人はどのようなキーワードで検索するだろうか?

このキーワードでどのくらいアクセスがあるか?

どのようなユーザーがそのキーワードを検索するのか?

キーワード検索する人は何を求めているのか?

検索キーワードを見つける方法

月間100万PVを集めた弊社のサイト「動画マニュアル.com」でも、アクセスを集めるために最初に行ったことはキーワードの収集です。大量のアクセスを集めるためのキーワード収集には、勘や経験を頼るだけでなく、便利なウェブツールを使いましょう。
お勧めのツールはGoogle AdWords キーワードプランナーです。
Google AdWords キーワードプランナーを使えば、検索キーワードを簡単に見つけることができます。関連キーワード、複合キーワード 含め、1000以上のキーワードをリストアップしてみましょう。
参考:キーワードプランナーの使い方

キーワードを分類する。

キーワードのリストが集まったら、個々のキーワードについて以下の考えに基づき分類します。

検索する人が何を求めているのか?どのような人が検索するのか?
検索するキーワードによって、対象者の思考や求める答えが違います。

例えば
「アイスクリーム」というキーワードでも
A:「アイスクリーム+原宿」
B:「アイスクリーム+ランキング」
C:「アイスクリーム+作り方」
では、それぞれも求めている答えは違ってきます。
A:の場合は、すぐに食べたい、行きたいというニーズがあります。スマートフォンで検索し、場所を探している可能性も高い、年齢層も10代~20代が主流ではないだろうか?・・・と考えられます。
B:単に調べものをしているだけかもしれません。通販や贈呈用のアイスクリームを探している可能性が高いです。
C:アイスクリームのレシピです。アイス以外にも料理のレシピや料理器具のニーズが高いかも知れません。
さらにデザート系のレシピや、お子様のいる主婦が検索する可能性が高い・・・など想定できます。

キーワード4つの分類

おおよそこのように分類します。

  • 1:今すぐ購入を検討している人 すぐにでも商品が欲しい、購入を前提に検索している
    緊急性が高く、商品やサービスに対して知識もある程度もっている人
    Ex:固有名詞 (型番まで入れた商品名) 地域名とサービス(新宿駅 歯医者)イベントとサービス(母の日、カーネーション 郵送) 地域名+動詞(茅ヶ崎 パソコン修理)
    検索ボリュームは小さめ 広告単価は一番高い。
    求めている情報:今すぐ購入したいという欲求=購入サイトへ結びつける(+通販、+相談、+修理)などの緊急性もあり
  • 2:ニーズが強く、購買を検討しているが、何を選ぶか悩んでいる
    固有名詞+価格、 固有名詞+ランキング、 比較
    ex:(母の日、プレゼント)(クリスマス ケーキ)(小学校入学 お祝い)(英会話 比較)
    検索ボリュームは中規模 広告単価は高い イベントは近いほど 購入ニーズが高い
    購入意識は高い 購入サイト、情報登録サイトに誘導がいい
    購入のための情報や客観的な情報を求める メリットの訴求、具体的な事例、比較ランキングなど
  • 3:購入を検討しているが時期は未確定、欲しいという欲求があるが、今すぐではない。
    ex:サービス名 おすすめ、 サービス+地名(+評判)、(+口コミ)(+お試し)
    通信教育、転職、オートバイ、健康器具、化粧品・・・・
    検索ボリュームは大きい 広告単価は高い。
    購入のための情報や客観的な情報を求める。定期的な情報発信(メールマガジン)への登録、比較
    事例などのお役立ち情報が効果的、試供品やセミナーなどのオファーにつなげる・・。
  • 4:購入を検討してはいないが、気になる(長期的な見込み客)
    サービス名+方法  作り方 ノウハウ系
    検索ボリュームは大きい 広告単価は低め
    商品 サービスの情報収集が主な役割、無料情報、メルマガなどの入り口に
  • 注意 検索ボリュームは高いが購入までの確率は低いケースとして以下の複合キーワードがあります。
    +無料(自分でやりたいという意識が高い)EX:(無料 SEO)(無料 ソフト)
    付随サービスなど、潜在的な見込み客になりやすくリスト収集には繋がりやすい

SEO対策の基本 まとめ

ウェブサイトへの集客を行うためには検索で見つかることが大切
そのためにも、見込み客に検索されるキーワードを収集し、キーワードに則した情報を配信します。

まずはキーワード集め、そのために便利なツールがGoogle AdWordsキーワードプランナーです。
キーワードプランナーの使い方を動画でまとめました。


キーワードを集めたら、キーワードをタイプごとに分類、シナリオを考え、計画的に記事を作成していきましょう。

御社のオーダーメードコンサルティングです

コンサルティングの手法は基本的に以上の通りですが、お客様のご相談内容、業種、業界によって行う手法はそれぞれになります。具体的に高い目標を掲げてウェブ集客をしたい企業様、ご興味のあるお客様は是非、お問い合せ下さい。 ウェブ集客コンサルティング詳細
ちょっとお話を聞きたい、参考にしたい等々のお話の方はこちらのセミナーにてお越しいただき、ご相談ください。セミナーにて当社のコンサルティングの内容などをご理解いただくことができます。

ウェブ集客に関する問合せ

-検索エンジン最適化(SEO)
-, ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...