プレゼンテーション 話し方

エレベータピッチ 20秒で記憶される動画プレゼンテーション講座

2018/01/19

             

昨年末に開催した 一瞬で相手の心を掴む、20秒のPR動画を作ろう!【PR動画作成講座】で作成した動画をご紹介します。

20秒で記憶される動画プレゼンテーションとは?

忙しいお客様は長々と動画を見てくれません。そこで、あなたのビジネスを明快に理解してもらえるツールとして、20秒動画を考えました。
第一印象は0.5秒で認識されるといいます。また、初対面の挨拶などの人間の集中力は20秒ともいわれています。
20秒という時間でもビジネスのきっかけが作れる、それがエレベータピッチという考え方なのです。

20秒で何を話せばいいのか?

20秒で多くの情報が伝わることができるのですが、それでは、どのようなことを話せばいいのか? どのような順番で話せばいいのか?
どうすれば、20秒でビジネスや人となりが理解されるのか?今回の講座では、このストーリーの組立から20秒のプレゼンテーションまで3時間のワークで行ってみました。

20秒プレゼンテーションの事例

動画を始めたいけど・・・という方はまずこのような、とっかかりをつけるための動画コンテンツを作りましょう。20秒という制限時間を設け、参加いただいた方には何度も話を見直ししながら作成しました。20秒は短いです。予め要点を絞り、言葉を用意していなければプレゼンできません。
一番大事なことは、相手に伝えること。20秒で熱意を伝えるように、サービス、メッセージが伝わらなければならないのです。
ぜひ 以下の動画を参考にしてみてください。

イベントの告知をイメージとメッセージで伝える


ビーチクリーンのクラウドファンディング知っていますか?

どんな活動でも、20秒で語れる ネットでも拡散され、初対面とは思われない「出会い」が生まれる

20秒は短い時間ですが、ビジネス、人柄、イベントなど、十分に伝えることができます。動画を使えばテキストと画像だけよりも視聴者にも記憶が残ります。
人の集中力も20秒は持続。最後まで見ていただける可能性も大きいのです。

20秒のプレゼンテーション講座

20秒で何を伝えればいいのか?これは、話す内容、訴求ポイントを前もって整理しておかなければ難しいものです。何を伝えるのか?どの順番で話すのか?
営業の自己紹介 紹介用のコンテンツ 拡散用のコンテンツ サービスの紹介等 いろいろな応用が効く20秒動画です。

今回はチガラボさんでの共同開催(おためし)で行いましたが、次回は、企業研修などでご希望の企業様で開催いたします。
お問合せはこちらまで

-プレゼンテーション 話し方
-, , ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

3
当社の実績と選ばれる理由

株式会社ウェブデモについて 2003年より海外パソコンソフトの翻訳販売を開始。動 ...