茅ヶ崎で働く 誰かに役立てば幸い

神奈川県動物保護センターの建替えについて 皆さんはどう思いますか?

2016/11/01

             

殺処分がゼロになった神奈川県

わが町 神奈川県 神奈川県動物保護センター(以下センター)では、平成25年度に犬の殺処分がゼロとなり、さらに平成26年度には、猫の殺処分もゼロとなりました。
神奈川県動物保護センター
殺処分がゼロが達成されたのを機会に、神奈川県は、殺処分を目的に作られたセンターの建て替えを平成31年(2019年)計画しています。この建て替えには、大きな問題があるようです。

建て替え総工費11億円を寄付金で集める?

神奈川県平塚市にあるセンターは昭和47年に建てられましたが、40年以上が経過し老朽化が進んでおり、耐震性もありません。
また、多くの犬を殺処分するために設置された施設であるため、暗い地下室で複数の犬を一緒に管理しなければならないなど、飼育環境にも問題があります。ボランティア用の更衣室もないなど、ボランティアや県民の皆さんが利用するための施設になっていません。
そのため、
新センターでは殺処分は行わず、保護されたペットを新しい飼い主に譲渡するなど動物愛護の拠点とする。「多くの人と思いを共有したい」という黒岩知事らの号令で、総工費11億円を寄付金で賄うことになり、昨年7月から募集が始まっているのです。
神奈川県動物保護センター神奈川県動物保護センター建設基金条例
寄付金で11億を集める?はたして可能なんでしょうか?はなはだ疑問です。・・・

イメージ戦略で動画を使っているが・・

黒岩知事と言えばフジテレビ報道記者からニュースキャスターになった人です。今回の寄付集めのためにPR動画151万円で作成していますが、あの年に一度の24時間テレビ 「愛は地球を救う」でさえ、全国の募金活動を1年間通して平均9億円集めるのがやっとなんですが・・・
こんな動画で11億を集めると本気でおもっているのでしょうか?


それにしても出たがりですね・・・・
神奈川県といえばこの動画で大きな話題になったことがありますが、はたして同じようなイメージ戦略だけでいいのでしょうか?さっそくこんなニュースが・・・
建て替え、寄付集めに県苦戦 開始5カ月で目標の2%、職員にも浸透せず 平塚 /神奈川

県は動画が起爆剤となり寄付額が急増すると期待したが、12月28日時点で集まった寄付金は約2339万円(個人・団体1057件)。このため、ボーナス支給時期に合わせて職員約8000人に寄付を呼びかけたが、応じたのは102人で、寄付は計44万円だったという。

神奈川県では寄付により南方戦没者慰霊のための塔再整備費(3千万円)を寄付で全額確保した経緯があり、知事は「寄付文化の醸成」を訴えているのだがそれにしても11億円を寄付で集めるのは難しいのでは?
寄付集めに奔走する県の担当者 いわく

「批判は承知しているが、PR動画は作成費151万円ながら、『ウィ・アー・ザ・ワールド』(全米のトップスターがリレー形式で歌って大ヒットしたチャリティーソング)をイメージした力作。まずは見て頂いて、何とか寄付を」と訴える。

はぁ?ウィ・アー・ザ・ワールド? 
いくらなんでも、動画をつくっただけで、11億になると思えません。そもそも動画でイメージ広告を作る前にやることあるはずです。 

なぜ 動物保護センターの建て替えに県の予算を使わないのか?

神奈川県動物保護センター建設基金に寄附を検討されている方のためのQ&Aによると

Q7:建設に当たって、なぜ、寄附を募集するのですか。

A7:新しいセンターを動物愛護の拠点とし、多くの方々と思いを共有し、力を合わせて作り上げていくことができること、また、これまで本県が進めてきた動物愛護に関する施策を全国に発信し、動物愛護の輪が広がっていくことを期待しています。その上で皆様と作り上げていきたいという気持ちから、今回、寄附を募ることとしました。

とあります。何をいっているのか訳がわかりません。
センターは狂犬予防法による必置義務がある抑留施設です。なぜ県費でださないのでしょう?不思議です。これは多くの人が投げかけている質問です。まったくおかしい話だと思うのですが・・・・
そしてこの寄付を集めることによって、殺処分ゼロをおこなったボランティアの活動を妨げることにもなりかねません。

センターの殺処分がゼロに出来たのはボランティアのおかげ。

放し飼いの減少、避妊・去勢手術もありますが、何よりも、捨て犬・捨て猫などにミルクをあげたり、新しい飼い主への譲渡を手弁当で地道に行ってきたボランティアの活動があったからこそ、殺処分がゼロにできたのです。
県が「ハコ」に寄付を集めることで、ボランティアには寄付は回らないだけでなく、ボランティアの活動そのものを妨げることになってしまいます。

これでは、寄付する方も意義を見いだせません。神奈川県民として残念すぎる企画です。

151万円の使い道?

担当者いわく、『ウィ・アー・ザ・ワールド』をイメージした動画の制作費に151万を使うなら、もっと別の使い道があるはずです。
神奈川県動物保護センター建設基金 はふるさと納税の対象になっています。しかし、なんとお礼の品は用意されていません!
ふるさと納税
寄付の対象を建設費にするのは大反対ですが、もし寄付をふるさと納税で行うのであれば、お礼の品をつくりましょうよ。ワンちゃんや子猫もストラップだっていいじゃないですか?せっかくボランティアでワイルドセブンの望月先生が参加しているし、いろいろな著名人が神奈川県動物愛護推進応援団になっていらっしゃるのです。
pet2
寄付することで動物の命が救える。控除にもなるし、その証がお礼の品だったら自慢できますよね。誇らしいです。

動画にすればいいというものではないのです

現在、地方自治体では動画発信ブームが続いていますが、もっと根本的なところを考えなければ、単なる一過性の話題で終わりです。
県民、市民はそんなことは求めていないのです。

イメージ、話題先行の「お祭り」動画をつくる前に、神奈川県動物保護センターの建替えについては、もっと議論が必要です。

ビジネスで動画を作る人も、話題性だけを求めた動画作成では、長続きしません。
あくまでも、動画はお客様の行動を促すためのメッセージなのですから。

追記:

うちの猫も殺処分を免れた捨て猫でした

ゼロ
最後に殺処分ゼロを実現した、ボランティアの一覧のリンクを貼っておきます。
寄付や支援はこちらに行うことがより効果的でしょう。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f80192/p650999.html

ウェブデモの集客サービス

【無料情報]中小企業のウェブ集客、動画とブログを使った自社メディアの作り方
当社が10年にわたり実践してきたWeb集客、動画活用のノウハウを3つのコンテンツでお届けします。
動画とブログを使った自社メディアの作り方「メールマガジン」

単発相談から6か月の顧問契約まで、4つの基本メニューを用意しています。
1:集客のための動画マーケティング 1社限定1日研修

2:ウェブ集客アドバイス 単発コンサルティング

3:集客動画制作サービス

4:ウェブ集客コンサルティング(顧問契約)

おためしコンサルティング始めました
その他のご相談はこちらから

ウェブデモ ソーシャルメディア
フォロー歓迎 毎日 つぶやいています ウェブデモツイッター
動画集客 Facebookページ

vine instagram もやってます。フォロー大歓迎

-茅ヶ崎で働く, 誰かに役立てば幸い
-, ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...