動画マーケティング

動画は何本上げれば売上に貢献するのか?

2015/06/23

             

動画セミナー
2月13日開催したセミナーには大勢の方がおこしいただきました。やはり渋谷で行うとアクセスがいいのでしょうか。
それにしても、メールとインターネットだけで集客できる良い世の中になったものです。

動画コンテンツはどのくらい作ればいいのか?

コンテンツマーケティングといわれていますが、YouTubeで検索を上位にするためなら1本でも可能です。
たとえばこの動画は1本でも来店に効果をもたらしています。
渋谷駅 東口 中華料理というキーワードで食べログを超えて一位の表示。

しかし、本来、検索されるキーワードは業種やお店によって数多くあります。来店に結び付くキーワードで上位表示したいなら、すべてのキーワードを洗い出し、それぞれのキーワードごとの動画を作る必要もあります・・。
キーワードの見つけ方

SEOで成果を出すならブログ記事を最低でも100個書きましょうとも言われています。
動画をUPし、ブログに埋め込むのであれば、100動画? あればいい・・・・・。

しかしながら
動画を何本上げれば売上に貢献するか?という質問は、
「お客様に何回訪問すれば「YES」をもらえるか」と同じくらい不確定な質問です。
そもそも動画活用の意味は何なのか? ということを含め動画で解説しました。

重要なのは「お客様に忘れられない」こと

折角お店に来てくれたのに、仲良くなったはずのお客様がぱたりと来なくなった。
1回や2回の取引しかないお客様の場合、取引がなくなる多くの理由は「忘れてしまうこと」です。

忙しい毎日、お客様にとってあなたの存在は取るに足らないものかもしれません。

お客様に忘れられない存在になるために、ウェブでできることは情報の配信です。
ソーシャルや自社メディアでお客様とつながりを持ち、緩やかながらもお客様をファンにしていくことが
これからのウェブマーケティングには必要。

動画はその中のツールにすぎませんが、他のツールよりも強力に記憶に残せる威力があります。

-動画マーケティング
-, , , , ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...