動画マーケティング Facebook

Facebookから動画を配信するコツ

2016/09/09

             

YouTubeと並んで現在注目されているのがFacebook動画 Facebookの動画配信は大きな効果が期待できます
昨日 お送りしたエントリーに続き、Facebookの動画については何回もエントリーを書いていますので、今回は過去のエントリーに追記してお送りします。手抜きではありませんぞ汗!
http://www.webdemo.jp/?p=6851

Facebookに動画配信する方法を動画マニュアルにしました。

これで完璧です。

Facebook動画のコツ

スマートフォンユーザーを意識したコンテンツにする。
facebookを閲覧している80%はスマートフォンを利用しています。(当社統計)そのため動画はスマートフォンでも閲覧に耐えられるような長さ(30秒から1分)ほどの長さで端的に解説しています。

動画の最後にURLリンクを貼る
短い動画の詳細を「URLリンク」で見せるようにします。上記の動画でも最後にリンクを掲載しセミナー申込みのページに誘導しています。YouTubeと違い、facebook動画は自由にURLリンクを作ることができ、スマートフォンでも表示されます。

1月現在の当社の実験では、再生されない時のサムネイルは動画の最後の5秒前あたりになるようです。
自動再生されない時、再生を促すサムネイルも考慮しましょう。

facebook動画はブログにも埋め込める

動画投稿ページから「動画を埋め込む」を選択。タグをブログにコピーすれば埋め込みができます。
こんな感じ

Call to Actionを入れよう

動画をアップする時のポイントはCall to Actionです。ここに自社のURLを必ず入れること。
タイトルと同様 大事なポイントですよ。
Call to Action

Facebookで表示されると、動画の終了時にこのような画面になります。クリックするとサイトに誘導されるわけです

Call to Actionでサイトに誘導

おすすめの長さは1分

スマートフォンから、タイムラインで自動再生されることが多いfacebook動画です。長い動画より、短く伝えた動画の方が、視聴され、シェア、いいねされることが多いようです。多くの動画も1分前後が多いようです。

参照:Facebook YouTube 動画のプラットフォームはどちらがいいのか?
http://www.webdemo.jp/?p=6851

追記:動画を配信するとFacebookのアルゴリズムに変化が!

このところ動画をアップし続けていますが、その結果、自分のタイムラインに動画のタイムラインが多く表示されるようになります。
「このユーザーは動画が好きなのね」というFacebookのアルゴリズムが、タイムラインで動画の割合を増やしているのがわかります。

おそるべし facebook・・・・

ウェブデモの集客サービス

【無料情報]中小企業のウェブ集客、動画とブログを使った自社メディアの作り方
当社が10年にわたり実践してきたWeb集客、動画活用のノウハウを3つのコンテンツでお届けします。
動画とブログを使った自社メディアの作り方「メールマガジン」

単発相談から6か月の顧問契約まで、4つの基本メニューを用意しています。
1:集客のための動画マーケティング 1社限定1日研修

2:ウェブ集客アドバイス 単発コンサルティング

3:集客動画制作サービス

4:ウェブ集客コンサルティング(顧問契約)

おためしコンサルティング始めました
その他のご相談はこちらから

ウェブデモ ソーシャルメディア
フォロー歓迎 毎日 つぶやいています ウェブデモツイッター
動画集客 Facebookページ

vine instagram もやってます。フォロー大歓迎

友だち追加数

-動画マーケティング, Facebook
-, ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...