機材 ソフトウェア

インタビューや周囲の音がうるさい時はピンマイク付きレコーダーDL-10L

             

予算をかけないと動画の撮影では、インタビューなどで静かな環境であれば、ガンマイクを使うことも多いのですが、周囲のノイズが多い時はピンマイクを使用しています。今までは、ワイヤレスピンマイクを多用していましたが、どうも携帯電話や電磁波と干渉が多い。
そこで、オススメなのは、ピンマイク録音専用のTASCAM DR-10L

最近はスマートフォンと三脚(自撮り棒)だけで撮影することも多いのです。映像はある程度のものは取れますが、音声だけはうまく撮れません。
海や雑踏、スマートフォンの場合、1m以上離れると音声が撮れなくなってしまうものです。

TASCAM DR-10L

購入しましたので、早速海でテストします。TASCAM DR-10Lは手のひらに乗るくらいの大きさですので、いつでも持ち運べる、気軽なレコーダーです。*充電はできない電池式なので、バッテリー残量だけは注意!

音声は最終的に編集ソフトで映像と合成します。
Fialcut(ファイナルカット mac)
adobe プレミア 他にも色々なソフトがありますが、映像と音声のタイミングを合わせるのは簡単です。
波形を読み取り、正確に音声を合わせてくれるソフトも多くなっています。

映像だけでなく、声、インタビューなどを入れる場合なら、このレコーダーはオススメします。
音声は重要です。PR動画 ユーチューブの場合は映像よりも音声がポイントになる場合も多いのです。

-機材 ソフトウェア
-, ,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...