YouTube プレゼンテーション 話し方

YouTubeのアップロードや再生する技術について、解説した動画から学ぶこと

YouTubeの技術はすごい!

パソコンやスマホから簡単にYouTubeにアップロードできるようになりましたが、その裏ではYouTubeのエンジニアがものすごい技術を使って動画データを取り込んでいる仕組みを作っています。

誰でも簡単に、どんなガジェットからでもアップロードできるYouTube

この動画ではYouTubeのビデオをアップロードする技術をYouTubeのプログラマーがわかりやすく解説しています。
What Does YouTube Do To Your Video After You Upload It?  6:21
↓パソコンで再生すると日本語字幕が付きます。

どんな環境でも動画が再生できる仕組み

アップロードされた動画はどうやって再生されているのか?なぜ途切れないのか?昔は動画が途中で遅くなったり途切れたりしたものですが、最近ではそのようなことがなくなりました。ここにも動画配信技術の著しい進歩があるのですねぇ びっくりです。
What Actually Happens When You Watch A YouTube Video?  4:40


ホント驚きの最新技術です。やはりYouTubeはすごいとしかいいようがありません。

わかりやすく伝えること=凄さを理解してもらうこと

YouTubeの配信技術は、プログラマーやITスキルの人にしてみると
「今更なにをいっている}という当たり前の常識かもしれません。
しかし、99%の一般人にしてみると、あたりまえの裏にある高い技術について、このようにわかりやすく解説されることでより、凄さが感じられるのです。
この動画コンテンツはGoogleの社員が発信しているNat&Loチャンネルですが、一つ一つの動画が、とてもわかりやすく丁寧に作られています。視聴者の興味を引くようにテンポもよく、面白い。

動画で伝えるには、「社会科見学」を参考に

広く多くの人に「わかりやすく」伝えるにはどうしたらいいのか?
それは、相手が「中学生」または「小学生」と思って語ることです。
さながら、バーチャル社会科見学 と思ってください。

わかりやすくいビジュアルを用意する

YouTubeアップロードの秘密
今何をしているの? なんでそんなことをしているの?という質問に、具体的でビジュアルに伝えることが必要になりますよね?
そのためにも、専門用語や業界の用語などはつかわず、日常的な「たとえ」や言葉を置換えてはなすととてもわかりやすい。
スライスしたパン なんてわかりやすい表現なんでしょう!
YouTube再生する仕組み

自分たちの仕事を伝えるために

自分たちの仕事を動画をつかって伝えるためには、相手が小学生もしくは中学生と想定して
1:伝わる言葉を選ぶこと(専門用語を避ける)
2:絵を使う
3:たとえを用いる
4:テンポよく伝える  ということを考えてみてください。
どんな仕事でも、世の中を支える素晴らしさ、専門的な知識がある凄さがあります。
わかりやすく伝え、理解してもらうことで、さらに興味をもってもらえることができるのです。

アインシュタイン 曰く
『6才児に説明できなければ、理解したとはいえない 』

わかりやすく伝えるということが何よりも大切なのです。

-YouTube, プレゼンテーション 話し方
-, , , , , , ,

おすすめコンテンツ

1
ウェブデモが選ばれる5つの理由

なぜ当社がお客様に選ばれるのか? 「ウェブと動画を活用しビジネスを活性化させよう ...

2
ウェブデモの集客サービスについて

ウェブデモの集客サービスは2012年から始めていますが、お客様のニーズや当社のリ ...

3
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

4
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...