プレゼンテーション 話し方 経営マインド 誰かに役立てば幸い

ためにし30日やってみよう 習慣化の法則

             

何かを始めたい。何かを止めたいと思ったら30日続けてみること。
そんなきっかけになれば幸いです。
Matt Cutts
「何かを本気でやりたいと思うなら 30日間で 何だってできるとわかりました 」
マット・カッツの30日間チャレンジという動画を紹介します。

マット・カッツさんとは?

Googleのエンジニア Googleでのウェブスパムチームを統括し、Googleの検索品質に大きく関わっている人です。SEO業界にとってこの人はまさに神のような存在。彼のコメントや声明がSEO業界にとって大きな影響力をもっているのです。
そんなマット・カッツさんが仕事以外のマインドについて語ったTED TALKです。

30日という期間

何か新しい習慣を身に付ける。もしくは、今までの習慣をやめる。には30日間続けるということがちょうどいい長さ
これを「30日間チャレンジ」とマット・カッツさんは解説しています。

困難な30日間チャレンジをやる中で 自分に対する自信がついたということです 出不精のコンピュータオタクが 楽しみのため会社に自転車で行くような人間へと 変わったのです 去年などは アフリカの最高峰 キリマンジャロに登りさえしました 30日間チャレンジをやる前は まったく冒険するようなタイプではなかったのに

小さなことでいいのです。

30日間チャレンジは大きな目標を掲げる必要はありません。小さなことでいいのです。
小さな持続可能な変化でも続けられることをするなら それは身につくということです。

ダイエットで30日砂糖を断つ。煙草をやめる。スマホのゲームを止める。

ツイッターに毎日投稿する。ブログを毎日書く。などなど

30日間続ける事が、習慣化の始まりです。
まずは小さな習慣から、30日間チャレンジを始めてみてくださいね。

-プレゼンテーション 話し方, 経営マインド, 誰かに役立てば幸い
-,

おすすめコンテンツ

1
動画マーケティングとは? 第1回 (全4回)

動画マーケティングとは何なのか? 動画マーケティングのカテゴリーには多くの記事を ...

2
動画を使った集客法 メールマガジンのご案内

中小企業のウェブ集客に自社メディアを活用する方法 「他と同じことをやって他よりも ...

アニメーションを自分で作る 3
アニメーションをパソコンだけで自分で作る方法

アニメーション制作サービスの内容を変更いたしました 弊社ではアニメーションの制作 ...